「フィアット・アバルト四日市」、7月21日(土)リニューアルオープン

2018年7月19日
Fiat
  • フィアット・アバルトの最新CI導入の専売店
  • 計6台のフィアット・アバルトモデルが収容可能な展示用ショールームスペースを完備
  • 東名阪自動車道 四日市東インターより車で5分、JR関西本線 富田浜駅より徒歩7分、アクセス良好な国道1号線沿いの好立地
  • 7月21日・22日の2日間オープニングフェア開催

FCAジャパン株式会社(本社:東京都港区、社長:ポンタス・ヘグストロム)の正規ディーラー、株式会社アレーゼ三重(本社:三重県四日市市、代表取締役:福田 勤)の運営する「フィアット・アバルト四日市」が、2018年7月21日(土)フィアット・アバルト専売店としてリニューアルオープンし、7月21日(土)・22日(日)の2日間、オープニングフェアを開催します。

「フィアット・アバルト四日市」は、東名阪自動車道 四日市東インターより車で5分、JR関西本線 富田浜駅より徒歩7分でアクセス出来る、国道1号線沿いの利便性の高いロケーションに在ります。

建屋外観は、フィアット・アバルトのロゴを大きくあしらったシンプルかつ高品質なシルバーの外壁が特徴となっています。

ショールーム内のフィアットエリアは、フィアットのテーマカラーである上質なホワイト・タイルをベースに、洗練されたデザインの什器やフィアットの世界観を表すカラフルなグラフィックパネルを随所に配備した車両展示エリア、およびソファやフィアットグッズなどを展示するマーチャンダイズ・アクセサリー什器を備えたラウンジエリアで構成されます。

商談ブースはパーテーションで仕切ることでプライバシーを確保し、さらに安心してお子様に遊んでいただける仕切られたキッズスペースを設けることで、ファミリーで快適に過ごしていただけるショールームとなっています。

アバルトエリアは、アバルトのサーキットをイメージした光沢のあるアスファルト床「レジンフロア」を敷き、アバルトの世界観を強く連想させるダークグレーを基調とした3車両エリアとしており、アパレルなどのアバルトグッズを展示するマーチャンダイズ・アクセサリー什器、アバルトの世界を映像でご覧いただくモニターディスプレイも合わせて配備しています。

さらに店舗内には、「想い出に残る納車日」をコンセプトとした専用デリバリースペースを設けると共に、敷地内には専用ワークショップも完備し、全社一丸となり、お客様にとって、安心、安全なカーライフをしっかりとサポートします。

なお、2018年7月21日現在の国内フィアット/アバルト正規ディーラー数は44法人78店舗となります。

以上

フィアット/アバル四日市

  • 所在地:〒510-8012 三重県四日市市茂福町2-27
  • 電話番号:059-361-0711
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:月曜日