「Jeep® Compass Night Eagle」を発売

2018年8月9日
Jeep
  • 専用ブラックアクセントカラーの採用で個性際立つ内外装
  • 上級グレードと同一の安全装備を搭載
  • コンパス・シリーズ初の新色含む4色のボディカラーを設定

FCAジャパン株式会社(本社:東京都港区、社長:ポンタス・ヘグストロム)は、「Jeep® Compass(ジープ・コンパス)」に、精悍な印象を与えるブラックのアクセントカラーを内外装に採用し、上級グレードと同一の安全装備を搭載した限定車「Jeep® Compass Night Eagle(ナイトイーグル)」を、8月25日(土)より全国のジープ正規ディーラーを通じて200台限定で販売開始します。

2017年12月に日本でデビューしたコンパクトSUV、新型「コンパス」。都市部でも扱いやすいボディサイズと、フラッグシップSUV、グランドチェロキー譲りのDNAとが高次元で相まったプレミアムなデザインを兼ね備えることで、これまでに各方面で高い評価を得ています。

今回の限定車ナイトイーグルは、コンパス・シリーズで唯一ブラックルーフを備えた「ロンジチュード」をベースに、ナイトイーグル専用となるブラックのアクセントカラーを室内外の随所に施したモデルです。さらに、上級グレード「リミテッド」と同一の安全装備を備え、限定車ならではの様々な特別装備を採用しています。

エクステリアは、ブラックフロントグリルやブラックウインドウモールディング、18インチブラックアルミホイールなどにより、精悍なルックスをさらに強調。ボディカラーには、コンパス・シリーズにとって新色となるグレーマグネシオメタリック含む4色を設定しています。

また、インテリアには、ピアノブラックインテリアアクセントやナイトイーグル専用シート、運転席4ウェイパワーランバーサポートを装備し、高い質感と優れた快適性を実現しています。

安全機能については、上級グレードに装備しているクラッシュミティゲーション(自動ブレーキ)付き前面衝突警報、ブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクション、LaneSense™車線逸脱警報プラス、Parkview™リアバックアップカメラといった先進安全装備により、安全性がさらに高められています。

コンパス・ナイトイーグルは、装備が大幅に充実している一方で、価格は3,730,000円と、ベース車に比べても大変お買い得なモデルとなっています。

<車両概要>

【モデル名】 Jeep® Compass Night Eagle(ジープ・コンパス・ナイトイーグル)
【販売台数】 限定200台
【ボディカラー】 ヴォーカルホワイトP/C〔内装ブラック〕(50台)
エグゾティカレッドC/C〔内装ブラック〕(50台)
ブリリアントブラッククリスタルP/C〔内装ブラック〕(50台)
グレーマグネシオメタリックP/C〔内装ブラック〕(50台)
【特別装備】 ブラックフロントグリル(ブラックアクセント付)
グロスブラックフォグランプベゼル
ブラックウインドウモールディング
Night Eagleバッジ
グロスブラックJeep® バッジ/グロスブラックCompassバッジ
18インチブラックアルミホイール/225/55R18 3シーズンタイヤ
ピアノブラックインテリアアクセント
Night Eagle専用シート/運転席4ウェイパワーランバーサポート
雨量感知機能ワイパー/オートハイビームヘッドライト
パドルランプ付ドアミラー/自動防眩式ルームミラー
アダプティブクルーズコントロール<STOP&GO機能付>
LaneSense™ 車線逸脱警報プラス
前面衝突警報(クラッシュミティゲーション付)
ブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクション
ParkSense® フロントパークアシスト/縦列/並列パークアシスト
Parkview™ リアバックアップカメラ
【パワートレイン】 直列4気筒 マルチエア 16バルブ/排気量:2,359 cc
最高出力:129kW(175ps)/6,400rpm(ECE)
最大トルク:229N・m(23.4kg・m)/3,900rpm(ECE)
トランスミッション: 電子制御式6速オートマチック
駆動方式: 前2輪駆動
ハンドル位置:右
【メーカー希望小売価格】 3,730,000円 [税抜3,453,704円]

※商品サイト:https://www.jeep-japan.com/special_models/compass-nighteagle.html